20191214n_20191215070152174.jpg 20191215a.jpg 20191126c.jpg 20191215d.jpg 20191215z.jpg 20191215y.jpg c5.jpg 20191214m.jpg 20191214g.jpg c29.jpg c26.jpg c36.jpg 20191215x.jpg 20191215w.jpg img20200901202832763511.jpg

ACTIVITY

活動報告

Active log LinkIcon

2020年8月10日 
善光寺雲上殿清掃でお盆前にきれいになりました!
 
 今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、 参加者は全員マスク着用での作業となりまし た。
 8月10日(月・祝)6時30分より総勢25名 の皆さんにより雲上殿の草刈りが始まりました。
 盆前ということで、例年よりは雑草も短め のように感じました。
 それぞれ持参いただい た何台ものビーバーの音が鳴り始めるのと同時に、草を刈る人、その草を集め片付 ける人、それぞれの役割をチームワーク良く進め無事に終わることができました。
 作業終了後は環境保全・社会保健委員会で用意したおにぎりとお茶を皆でおいしく食べ ながら、労いあいました。
 委員会の皆様、ご参加いただいた皆様、コ ロナ渦のなか、また早朝より本当にお疲れさ までした。

第24回 長野市環境こどもサミット

2019年10月27日  長野市リサイクルプラザ

ー ー 地球を未来につなげよう ー ー

第24回長野市環境こどもサミットが、10月 27日(日)長野市リサイクルプラザにおいて開 催されました。  「自然のめぐみからエネルギー 地球を未来 につなげるために考えてみよう」を環境宣言 とし、主催は長野ライオンズクラブ、国際ソ ロプチミスト長野、長野県環境保全協会北信 支部、ながの環境パートナーシップ会議、長 野市、長野市教育委員会。環境省その他多く の団体からもご協力、後援をいただきました。  「環境標語コンテスト」では、小中学生の皆 さんから2,064作品ものご応募をいただき、こ どもたちの地球を守ろうと願う気持ちがとて も頼もしく、環境を良くすることを真剣に考 えてくれていることを嬉しく思いました。  芹田小学校、西条小学校、信州新町小学校 の皆さんの環境活動報告、各講師の方からの 学習会などが行われ、一人ひとりが地球から たくさんのエネルギーをもらっていることで 環境保全・整備ができていることを再確認す る機会になりました。  ブースには長野ライオンズクラブも「手作り しよう!環境サミット缶バッチ」のタイトル で、端切れを使いエコマークやリサイクルマー クを入れた缶バッチの制作ブースを出しまし た。地球や環境を守ろうというコンセプトをも とに作られたマークやゴミの分別などに用いら れるリサイクルマークを使い、好みの布地を選 び、自分だけのオリジナルの缶バッチが作れる ので、皆さん楽しんでいただけたようです。  台風19号による災害のため、環境こどもサ ミットの開催を調整していましたが、各団体 のご協力により開催することができましたこ と、改めて感謝申し上げます。  ひとつしかない地球です。台風19号が甚大 な被害をもたらしたのも地球温暖化が一つの 要因だと思います。  今後も環境保全に関しての意識を向上させ、 地球にやさしい活動をしていきたいと思います。 (環境保全社会保健委員長 L. 横澤 光彦)
 

第45回 長野ライオンズクラブ旗争奪信越選抜少年硬式野球大会

2019年11月2〜3日 県営球場他

雲ひとつ無い秋晴れの清々しい天気の中, 11月2日(土)、3日(日)の二日間にわたり少 年硬式野球大会が開催されました。  大会は名誉大会長の徳嵩ことい長野ライオ ンズクラブ会長と、主催団体の長野市少年硬 式野球連盟 塩入学理事長にご挨拶を頂き、開 会式終了後、徳嵩会長による始球式をもって 始まりました。  少年たちの元気あふれるハツラツとした姿 やハキハキとした挨拶に感銘を受け、自分の 心が洗われた気持ちになりました。  また、選手達のプレーにはもちろんのこと、 その保護者の方々が全力で応援する姿にも胸 を打たれました。そして自身の少年時代を思 い出し、懐かしい気持 ちになると同時に、改 めてスポーツを通じて 礼儀作法・人間性など が研鑽されていくのだ なと感じました。
台風19号の影響により、行政等のイベント が急遽取りやめになる中、無事開催された事 を大変喜ばしく思い、忙しい中駆けつけてい ただいた多くのライオン、運営に携わられた 連盟関係者をはじめ、ガールスカウト、若穂 幼稚園鼓笛隊の子供たち、野球選手、保護者 の方々に感謝申し上げます。ありがとうござ いました。
 (市民委員長 L. 小池 悠)


シ ニ ア  優 勝/上田南 (中学部)
   準優勝/長岡東   
     第3位/中 野
 リ ト ル  優 勝/波 田 (小5~中1)
   準優勝/長野南
   第3位/望月・須坂
マイナー  優 勝/松本南 (小3~小5)
   準優勝/上田南
   第3位/上田・長野南

 

NEWS

ニュース

  • 2019年10月27日

    「自然のめぐみからエネルギー 地球を未来 につなげるために考えてみよう」を環境宣言 とし、環境学習発表には湯谷小学校、長沼小学校、篠ノ井東小学校、広徳中学校の皆さんが、様々な角度から環境について発表をしてもらい、当クラブも3回目のブース参加となりました。

  • 2019年11月2〜3日
    第45回長野ライオンズクラブ旗争奪信越選抜少年公式野球大会が県営球場などで開催されました。

  • 2019年11月8日
    「ヤングファラオ」にて台風19号の甚大なる被害を受けて、被災者 支援のための「チャリティーボウリング例会」 が開催しました。

  • 2019年7月22日、9月4日
    7月22日に県庁前、9月4日に長野市役所にて献血啓蒙活動としてティッシュ 配布を行いました。

SERVICE

活動内容

長野ライオンズクラブの事業は「クラブ例会・入会式」「青少年健全育成」「障がい者福祉」「献血・献眼」「環境保全・清掃」

会員募集

あなたもライオンズクラブに参加されませんか ?

1962年に結成された長野ライオンズクラブではメンバーを募集しています !
事業内容などを是非、参照頂き、クラブのメンバーに

入会金 30,000円 年会費 215,000円

クラブ例会

月2回の例会

入会式も例会で

ライオンズクラブは一定の日時を決め、
月2回の例会を開催しています。
通常例会は第1・第3木曜日の12時から行われ、
特別例会はファミリーの皆様も一緒に
会員企画による楽しい例会が開催されます。
入会式も例会で行われ、全会員が心から
歓迎し厳粛なセレモニーを行います。

青少年健全育成

少年硬式野球大会

長野ライオンズクラブ旗争奪

青少年健全育成事業の一環として、
子供達に野球を通し、
「夢と希望・信頼と友情・強固な精神力」を
養ってほしいと願い、
長野市少年硬式野球連盟と共催して、
毎年行われています。

青少年健全育成

長野市環境子どもサミット

各種団体の後援で共催

環境学習に取組む子供達や、
こどもエコクラブのメンバーが、
その成果を発表したり意見交換したりする機会として
平成8年から開催されています。
環境に対する関心や意識が高まり、
環境問題への理解が波及し
大変意義ある活動として毎年行われています。

障がい者福祉

クリスマスアクティビティ

愛の樹園へ慰問

環境学習に取組む子供達や、
こどもエコクラブのメンバーが、
毎年クリスマスの時期に愛の樹園へ
慰問を行い、クリスマスプレゼントを
一人一人に手渡したり、障がい者の皆様と
楽しく交流しふれあい活動を進めております。

献血・献眼活動

自治体連携

年間30会場で実施

環境学習に取組む子供達や、
こどもエコクラブのメンバーが、
自治体と連携し、献血・献眼運動を
進めています。
献血は、東急デパート前をはじめ、
年間30ヶ所にも及び実施しています。
直接市民の皆様に呼び掛けご協力いただいております。

環境保全・清掃

善光寺雲上殿の清掃奉仕

善光寺裏山山腹

善光寺の裏山中腹にある雲上殿広場を、
年間3回にわたり草取り
ゴミ拾いを行っています。
広い広場をビーバー・鎌・ほうき等で
清潔にし、安らげる場所となるよう
整備しています。

GREETING

会長挨拶

ご挨拶


 長野ライオンズクラブのホームページへようこそ。
 今年度長野ライオンズクラブのの会長に就任いたしました竹内 正と申します。
 ライオンズクラブは、われわれは奉仕する「We Serve」をモットーに、地域に根差した奉仕活動を行う国際奉仕団体です。現在世界中に143万人を擁し、「われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」、をスローガンに活動しております。
 私たち長野ライオンズクラブは今年結成59年目にあたり、これまで永くにわたり活動できたのも地域の皆様のご理解や支えがあったからと思います。
 今年度私のスローガンは「過去から未来 次代につなぐ伝統と奉仕の心」です。過去の延長線上に未来はあり、その間の現在、これまで続いた伝統そして誇りをしっかりと受け継いでいきたいと思います。
 次年度60周年を迎えます。さらに地域の皆様と共に、青少年健全育成、環境問題、パラスポーツ、福祉など積極的に活動してまいりたいと考えております。
 このホームページをご覧になり、ライオンズクラブの活動に興味や参加をしてみたい方がおられましたら、遠慮することなくお声をかけていただきたいと思います。
 一年間よろしくお願い申し上げます。

会 長           

竹内 正 

POLICY

基本方針(2020~2021)

1.会員の維持と会員増強の促進
2.ホームぺージによるPRと更新頻度の向上
3.献眼、献腎、献血の促進
4.結成60周年の準備
5.委員会の活性化
6.資金獲得アクティビティの企画

2020年度三役
会長 竹内 正
幹事 横沢吉彦
会計 麻場貴子  

HISTORY

沿 革

結成(334-E地区 第3番目)

1962年  9月22日

認証状伝達式

1963年  6月20日

当クラブスポンサーにより、須坂ライオンズクラブ結成

当クラブスポンサーにより、中野ライオンズクラブ結成

当クラブスポンサーにより、飯山ライオンズクラブ結成

 

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する

ライオンズとは

ライオンズクラブは、1917年にアメリカ、シカゴにおいて、創始者メルビン・ジョーンズによって創立され、現在では世界で205にわたる国と地域に存在し、
130万人余の会員をもつ世界最大の奉仕団体です。ライオンズクラブのモットーは、“We Serve”、つまり「私たちは奉仕する」です。
私たち“We”は皆様と力を合わせて奉仕の輪を広げられるようさまざまな活動をしています。
日本は、この世界組織の東洋・東南アジア地域に属し、330~337複合地区の7つの複合地区に分かれており、
長野県は、中部8県にまたがる「334-E地区」に属しています。
334複合地区には、A~Eの地区があり、334-E地区が長野県です。
現在は、長野県下53クラブに発展し、地域社会に貢献する奉仕活動を行っております。

 

長野ライオンズとは

長野ライオンズクラブは、1962年に結成され、2011年には50周年を迎えた伝統のあるクラブです。
社会奉仕の基本的精神とスタイルを確立し、さまざまな社会奉仕を実践してきました。
長野ライオンズクラブは、金銭アクト(提供)だけでなく、労働アクト(作業)を行うことで地域社会と結びつき、奉仕活動による喜びをモットーとしています。
それぞれのメンバーが「地域社会のため」「人のため」「自分のため」に行動し、活動しています。そのことが必ず自分自身の貴重な経験となり、
人間としての成長、財産になることを信じています。新しい感覚と英知、そして活力に溢れた仲間(同志)が必要です。
私達と一緒に奉仕活動に参加しませんか。
主旨をご理解の上、あなたの入会をお待ちしています。